よくある質問 : スッテップアップを考えている方へ

よくある質問コーナー
これからダイビングを始める方へ
既にCカードを持っている方へ
番号 質問 回答
1 スクーバダイバーコースを海外で取ったのですがオープンウォーターダイバーにステップアップできますか。 はい。海外でCカードを取られた場合もスッテップアップ可能です。学科のモジュールCD、限定水域のCD、海洋実習1日2ダイブがオープンウォーターダイバーへのステップアップカリキュラムですので最短1日で修了可能ですが、沖縄到着日に学科を終了できれば翌日の海での時間にゆとりができます。ご相談下さい。
2 先日PADIスクーバダイバーCカードを取得しましたが水中カメラを買ったので次回フォトスペシャリティーを受講したいのですが? ‘PADIスクーバダイバー’のCカードは条件付のCカードとなります。水深制限があり、ダイバー同士のダイビングが出来ないCカードですので、スペシャリティーコースへのご受講は「オープンウォーターダイバー」レベルへのステップアップ後となります。
(尚、器材スペシャリティーを除く、潜水を伴わないスペシャリティはご受講可能です。)
3 アドバンスコースを受けたいのですがお休みが2泊3日しか取れません。大丈夫ですか? はい!ご受講頂けます。到着日が昼前であればビーチで2〜3本潜り、翌日に朝からボートでという「ビーチ&ボート」のパターンが可能です。ボートは海況により2DIVEしか潜れない日もありますので、到着日が午後であれば3本目に「ナイトダイビング」メニューを入れる事をお薦めします。また、日の入りが早い冬期も到着日にナイトを入れれば2日間で5本のDIVE数を潜り、アドバンスCカードを取得する事が出来ます。
4 PADIアドバンスコースを受けたいのですが、本数は何本位潜っていないと受けられないでしょうか? 最低4本の経験があれば受講可能です。但し、PADIオープンウォーターダイバーか、同等の他団体資格のダイバーである事が条件です。PADIスクーバダイバーや他団体の4本以下で発行されているCカードの場合は、ファンダイブなどのダイブ経験をプラスして4本以上でもPADIアドバンスコースの受講は出来ません。ご相談下さい。
5 他団体のダイバーですがPADIアドバンスコースを受けられますか? はい。大丈夫です。但しお持ちのCカードが「PADIオープンウォーターダイバーランクと同等」でなくてはなりません。同等とは4回(4ダイブ)の海洋実習を行った講習で発行されたCカードということになります。団体によってビギナーコースの講習本数(プールを除く)を2ダイブ・3ダイブと設定している所もありますので、講習時の記録(トレーニングレコードかログブック)を確認して下さい。また、Cカードの呼び方は団体により異なりますので、‘団体名とCカードの種類’をJ.BOYまでご連絡下さればお調べする事も可能です。
6 PADIレスキューコースを受けたいのですが本数は何本位の経験が必要でしょうか? PADIのアドバンスCカードをお持ちの方は本数に関係なく(最低9本からOK)ご受講可能です。(他団体の場合は7番をご参照下さい。)
7 他団体のダイバーですが、PADIレスキューコースを受けられますか。 PADIのレスキューコース前資格は‘PADIアドバンスコースか同等の他団体資格’と‘20本以上のダイビング経験の証明’があることです。同等資格の中には「ナビゲーションダイブ」と「ディープダイブ」の経験が含まれているのが条件となります。また、PADIレスキューコースは2005年7月からEFRコース終了後のエントリーになりましたので、EFRコースを先にご受講頂く事となります。(一部、医師免許等をお持ちで証明書提出による免除規定があります。)
8 アドバンスを取得したばかりですが、できれば目標を持ってダイビングをしたいのですが? 更に上のコースを目指すのであれば、自分や仲間達のダイビングでセルフレスキューにも役立つ「レスキューコース」となります。また、アドバンスコースで体験した5つの異なったダイビングを更に広げていき、スペシャリティーを取得していくのもお薦めです。これらに@50本の経験ダイブAレスキュー資格(EFR含む)B5つのスペシャリティー の3つが揃うと‘遊びのエキスパート’としての‘‘マスタースクーバダイバー’’いわゆるMSDの認定となります。MSDはプロレベルとは違い、‘レジャーダイバー最高峰’のライセンスとなりますので是非目標となさってみてはいかがでしょうか!
9 他団体のダイバーですがPADIダイブマスターコースを受けられますか? はい。大丈夫です。団体により前コースでの終了項目等の確認が必要となりますので別途お電話にてお問合せ下さい。
10 インストラクターになるにはどうしたらいいでしょうか? 現在どのレベルのダイバーか(これからダイビングを始める方か)によって日数・金額も変わって来ますが、基本的には「OWコース」から「IDCコース」までの全てのコースをご受講頂いてIE(インストラクター試験)を受講する過程となります。
詳しくは  
インストラクターを目指す方へJ.BOYリゾートプロコース
IDCコース
                                         をご覧下さい。
沖縄ダイビング・スキューバダイビング・ライセンス「J.BOY」