11月下旬にもかかわらず南風と太陽に恵まれて、
第一回エモンズツアーは無事終了しました。

興味がある方は是非リクエストして下さいね。

潜水艦を探知するためのソナ―ブィが
並んでいました。

2本目は船尾から。
エモンズは全長が100mほどあるため、1本では回り切れません。

大砲と対空機関砲。
複数の日本軍戦闘機に囲まれながら、味方艦を守るために必死で戦ったそうです。

◆USS(United States Ship)エモンズ◆
1941年に就航、1945年に沈没したアメリカ軍の駆逐艦です。
沖縄本島周辺を航行中に日本軍戦闘機の攻撃を受けて航行不能となり、
情報の漏洩を恐れたアメリカ軍により撃沈されました。



当時の戦闘で乗員60名が死亡したそうです。
また、攻撃を加えた日本軍戦闘機の残骸が周辺に沈んでいるのが確認されています。

普段とは違う歴史を感じるツアーとなりました。

この日は天気も透明度も良く、潜行してすぐに水底に横たわる船体が見えてきました。
横倒しの船体に沿って泳げば、最大水深は38mくらいをキープできます。

古宇利港から20分程。
島のすぐ北側にエモンズは眠っています。

◆那覇から車で2時間程のところに古宇利島があります。
 橋でつながっているのでドライブルートとして有名です。
2012年11月25日、沖縄本島北部に位置する古宇利島の「沈船ポイント」へ行ってきました。
水底はなんと45m。かなりのダイビングスキルが必要となるため、今までツアーを開催していませんでしたが、
リピーターさんの要望を受けて開催が実現しました。

エントリーすると底が見えません。
それもそのはず、水深は45m。
ロープを伝って慎重に潜行します。

エモンズツアーの様子です

沈船エモンズ日帰りツアー
 

エモンズには4門の大砲が装備されています。
そのほとんどが原型を留めていました。